ひ に く ぜ り ー
ひ に く 100 ぱ ー せ ん と の ぜ り ー は い か が ?

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile
<< 日本語の美しさを改めて実感しちゃっているわけです。 | main | 呼吸をするのと同じくらい自然なこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
繊細で、正直で丁寧だ。
年恒例、小学6年生と中学3年生でお泊り会をする企画に参加してきました。
6年生は全員強制で3年生は半強制でした。だから参加しない人も居ましたよ。
先生達が内申点のために…薦める薦める。

妹が6年生なこともあり、面倒くさくて最初は参加するつもりじゃなかったんですけど、
見事に参加者が居なくて。

参加してきたわけですが、予想以上に面白かった。疲れたけど。
夜は男子の部屋に行ったり、男子のテントの近くで男子の密談を盗み聞きしたり。
怪しいことばっかりでした。

3人の女子だけが男子のテントに居て、見回りが来たときに男子が上半身裸だったのでなんだかいやらしかったです。
不純異性交遊(´゜ω゜);;*
普段聞けないようなおはなしがたっくさんできて楽しかったです。

テントをちかくにおきたかったのに、先生達がやたら変な妄想をめぐらせて、すっごい遠くにしたのでそれがまたきもちわるいきもちわるい。
見つからないようにすっごい遠回りしてテントまで行くのがたのしかったですけどね.+(´^ω^`)+.

ご飯はほとんどおばちゃんたちが作ってくれたんですけど、カレーにピーマンやシーチキンを入れたり、味噌汁にキャベツをいれたりしててすごかったです。
食べようと思えば食べれるし、実際完食しましたがなんだか奇妙でした。
カレーは酸味が強い強い。隠し味のケチャップが隠れてないない。

PTA会長がすっごい変な人でツボでした。マジックをしてくださいました。DVDにしたい。

きもだめしは小学校校舎内でして、小学生のおんなのこ2人としたんですけど私が一番びびってました。
中学生でしょ!って言われました.+(´^ω^`)+.

保護者がとってもお茶目で。
最初、きもだめしの準備を待つ間にマジックをみて、その後やっときもだめし……とおもったら先生が
「時間がないので花火をしてスイカを食べて終わりましょう」って言うんですよ。
それで皆不機嫌になって。一応花火はしたんですけどね。
そしたらいきなり校長先生が

「はやくあつまれ!きもだめしをするぞおおおおおおおおおおおお!」
って叫んで。

保護者達が喜ばそうとして嘘をついたらしいです。
面白かった.+(´^ω^`)+.

レクリエーションも面白くてひとりで大笑いしてました。怪しい怪しい。
とっても面白かったです。
でも数年前参加したときに比べるとだいぶ貧相になってしまっていました。
参加者もとっても少ないし。
過疎化をすごく強く感じてなんだか寂しかったです。

空のむこう、約束の場所と秒速5センチメートルとパプリカのDVDを借りました。
夏休みが楽しみです.+(´^ω^`)+.

スタンドバイミーとかスチームボーイとか気になってた作品にそろそろ触れたいです。
| - | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:25 | - | - |









http://ironyjelly.jugem.jp/trackback/53