ひ に く ぜ り ー
ひ に く 100 ぱ ー せ ん と の ぜ り ー は い か が ?

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile
<< 不安なんて微塵もないつもりだった | main | BUMPと島本さんと小野Dと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
まくはとじた


読み終わりました。ああ、勿体無い勿体無い。
まだ続編を期待しています。夢小説に縋ってしまいそうです。

最後は平和で、温暖で希望をもたらす終わり方だったけれど、でもかけたものが多すぎた。

ネタバレはいります
ほんのはじめの数章だけで、ヘドウィグが死んで、マッドアイが死んで、ジョージの耳がなくなったっていうのにボロボロ泣いて。

フレッドがジョージと再会して数分もしないうちにジョージを「みみなし」って言うんだけど、乱暴で酷い言葉の中に密かに隠れた優しさに胸が痛くなって。
耳がないことを自らネタにするジョージは周りに気を遣わせたくなかったんだろうなあと思います。

ドビーの死も痛かった。
2巻の時からの登場で、大して好ましく思ってなかったんだけど、すっごい泣いてるに気づいて。

ほかにもたくさんの人がいっぱい死んで、耐えられなかった。
読み終わるのがこんなに嫌だったのは初めてです。
しばらくなにもしたくない感じ。

ウィーズリー家がちゃんと皆そろったと思ったのにフレッドが欠けて、ルーピンとトンクスまでもが……。

耐えられない耐えられない耐えられない。

セブにも吃驚した。6巻で騙されてたよ。
あんな形であっけなく死んでしまうとは思わなかった。

驚くほど様々なキャラクターに執着していて、
ロンとハーマイオニーが仲良しだったのは嬉しいし、死ななかったのも嬉しいけど、
でもうしなったものがやっぱ多すぎる。

きつい、つらい。
終わってほしくなかったです。

透明マントに三人おさまらなくなったり、叫びの屋敷に入るのが窮屈になったりして、
成長していく三人をじわじわと実感して、それがどうも寂しくて。

ああもう、駄目。感想が書けない。
もっかい読み直す気にはしばらくならないなあ。
一巻とかも多分読み直せない。あの平和さが逆に辛い。

映像化もなんだか望ましくないです。
ルパートグリントを好きになったきっかけはハリーポッターだし、ハリーポッターが映像化されなかったら存在なんて全くしらなかっただろうけど、でもやっぱり映像化はやめるべきだと思う。

あんなシーンが映像化されるなんて無理。耐えられない。
ああ、もう、ほんとだめ。しばらく無理です。
| - | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:42 | - | - |









http://ironyjelly.jugem.jp/trackback/58